自由 気ままに・・・

アクセスカウンタ

help RSS カイト事故について

<<   作成日時 : 2010/01/12 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

takaさんからの情報を調べ、考えてみました

我々IKB及びすべてのカイト愛好者にも関係しますので・・・



事故を伝える新聞記事

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100106-583219.html



愛知県のカイトのショップ AIRJUNK  BBSを

http://www.airjunk.jp/



ボードリーシュについて  リーシュ使用の是非が書かれています

http://www.powerkitesurf.net/f282.html



ひげはリーシュを使っていません

    リーシュ無し:回収が面倒くさいが・・・ > リーシュ有り:跳ね返りの危険があるが、回収が楽  

って言うのがその理由

ジャンプ好きにはリーシュは危険かも

確かにロストボード→ボディドラッグでのボード回収は面倒くさいです

他の人に回収してもらった事も数多くあります


付けていてのアクシデントは数多く

・ブローに対処できず”スッコ抜かれ”た時、ボードは海面にへばり付き(当然)リーシュブチ切れフィン紛失

・リーシュがハーネスに絡み、走り出した途端体制が・・・なんて事も



ボディドラッグで風上側に進むにはコツが要りますが

やっておいた方が(出来た方が)良いです

これが出来るならボードリーシュは必要ないかも

ロストしたら取ってきてあげますよ



怪我は何時どんな時に起こるか判りません

やりたくてする人はいません

まして、相手に怪我させたほうがもっとやばい



リーシュを議論するとヘルメットやインパクトベストはどうなる?って事に波及すると思いますが

今回この様な事故で一人のカイトボーダーが亡くなった事を考えると人事ではない気がします







先日のSKIワールドカップでひげと全く同じ(多分靭帯痛めたはず)状況になった選手を発見



腰砕けになった瞬間に膝壊れてます

こいつも今シーズン終了やね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は状況によって使い分けようと考え中です。
リールでは今まで危ない思いしたことないけど
たまにプレーニング中に引きずることあるのでそれが不快です。
でも、サーフは今までサーフインで付けて乗っていたし
今後も付けないと不安だな〜
taka
2010/01/13 06:06
今年はサーフに挑戦しますが、初めはリーシュ付けると思う。
行く行くはノンストラップノンリーシュでサーフライドが夢。

サーフの尖ってる方が飛んできたらと思うと・・・、
サーファーって怖くないんだろうか、
でもサーファーはリーシュが無いと巻かれたらまずいし。
ひげ
2010/01/13 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイト事故について 自由 気ままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]